Topicsトピックス

|鶴崎神社に「疫病退散祈願」

弊社がご縁あります鶴崎神社に「疫病退散祈願」の為参拝に参りました。

岡山は早島にあります鶴崎神社はこの時期、茅輪-ちのわ-が設置され
参拝者が八の字に3回くぐって夏の無病息災を願います
とても由緒あり、そしてとてもきれいな神社です
地元岡山にこんな素敵な神社があります
是非皆さんも参拝してみてはいかがでしょうか
 
倉敷・早島の神社【鶴崎神社公式ホームページ】
http://turusaki2.web.fc2.com/

   

余談
ちなみにこの「茅の輪」岩見神楽では「鍾馗」という演目に
用いられています。この茅の輪をもって悪鬼を退治するという
岩見神楽の中でも特に豪華絢爛な舞です
ご興味がある方は是非チェックしチェックください
 
岩見神楽公式HP
http://iwamikagura.jp/

|岡山マツダ公式Youtube開設のお知らせ

7月2日弊社初の動画コンテンツ“OKAMATSU TV”を開設いたしました
動画コンテンツは岡山マツダHP内に専用チャンネルを設けました
 
地元岡山の企業、スポーツ選手や芸術、音楽に携わっている人、弊社が
ご縁を頂いた皆さんを紹介します。また新型車情報やイベント情報など、
皆さんに有益な情報をお届けします。
既にマツダに乗られている方、これからマツダ車をご検討される方々に
「岡山マツダっておもしろい会社だな」と思っていただければ最高です。
まだまだコロナの影響で気持ちが晴れませんが岡山魂でこの苦難を乗り越えて
行きましょう!合言葉は「頑張ろう!岡山!」
是非ご視聴とチャンネル登録をお願い致します。
※OKAMATU TV「オカマツ・トレンド・ビジュアル」です。
 

|ショールームメインフラワーのご紹介

6月1日より岡山マツダ野田ショールームのメインフラワーを一新致しました
デザイン・製作は地元岡山からフランスまで幅広く活躍されるアトリエ リュミエールの土光まり先生です
 
晴れの国おかやま、そして弊社岡山マツダのイメージを融合して作り上げていただきました
人に癒しを与える、水・緑・光は「晴れの国おかやま」のイメージです。
そして今人気のMAZDA3、CX-30など「3にまつわるキーワード」。我々にはない発想です。
 
水、緑、光は3つの3要素
大胆かつどこか優しい綺麗な青色に染められたミツマタは名前の通り3つ又。
3枚の葉をつけるミツバツツジ。
ところどころに3を連想させる工夫がほどこされています
 少しだけ明るくなる兆しが見えた世の中です
気分も晴れやかに、毎日を穏やかに、そしてアクティブに過ごしていければいいですね。
そんな思いに気づかせてくれる作品です。
 
土光先生のコメント
「植物が美しく潤う梅雨の時期です。
その恵みはすぐに訪れる夏の青いキラキラした海へと続き、やがて心と大地に癒しを与えます。
 水・緑・光というシンプルな要素は「人」の癒しについてとても大切なものであり
そしてそれは晴れの国おかやまの魅力でもあります。 
 水・緑・光より想像を重ね、想いを馳せ、自然の美しさ、マツダデザインの美しさを
想像下されば幸いです」
 
テーブルの上も一輪の青い花。 
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

 

|野田ショールーム美術作品のご案内

現在、岡山県立大学とコラボしています本社野田ショールーム東側壁面を利用した
美術作品の入替をいたしましたのでご案内いたします。
今回のアート作品制作者は小橋みのり様でございます
 
タイトルはdiminuend。”だんだん小さく”を意味します
ライトアップされたその作品のかわいさ、綺麗さに魅了されます。
常設作品です
ご機会ありましたら是非一度ご来店ください。

 

|金山寺会陽 神木納祝賀会

  

令和二年二月五日、金山寺にて会陽祝賀会が執り行われ弊社は本年の祝い主として神木を授かりました。
また福男となられた林グループ様もご参列され厳粛な中にもとても華やかな祝賀会でした。
地元岡山の伝統行事を絶やさないという地元ボランティア、会陽グループなどの人たちの意地や、志
その思いに賛同する企業の皆さん、そして日々を支える檀家のみなさん。すべての方々の思いは継続する力になると
改めて感じたことと、やはり岸本住職の人柄、人徳に惹かれる人がたくさんおられると感じました。
 
国家平安、商売繁盛で地元岡山を盛り上げれるよう、引き続き地元岡山に貢献できる企業であるように、
たくさんのお客様との良縁ができますように、社員一同本年も一生懸命精進してまいります。

|「祝」令和二年 金山寺会陽開催

  

令和に入り初めての金山寺会陽は弊社岡山マツダが陰の祝主を務めさせていただきました。
金山寺は岡山で最も長く歴史あるお寺であり最上稲荷発祥のお寺と言われています。
会陽について色々なお話を岸本住職からお聞きしました。
金山寺会陽は天皇、また国民の平和を祈願する一連の祈祷行事の中のフィナーレではあるが、
そこに至るまでのご祈祷にも大変重要な意味が込められているということを教わりました。
岡山マツダは金山寺の良縁を今後も大切にしてまいります。
皆さんもぜひ一度お参りしてください。
少し上に「招き猫美術館」もあります。合わせて行ってみてはいかがですか?
 
※本年の金山寺会陽福男になられた林グループは様々な地域貢献活動をされている名だたる会陽
 グループです。今回許可を得て画像を使わせていただきました。ありがとうございました。